果実は、その栽培されている土地・生産者さん、

その年の気候や収穫時期などにより、

同じ果物でもその個性は全く異なります。

ビールもその酵母菌や日々の温度管理、醸し手の癖、

こだわりでひとつとして同じものが無いクラフトビール。

日本全国のこだわりの生産者さんの畑を確認し

多くの生産者さんと果物について語り合うようなり、

本当に愛情を受けて大切に育てられた

果物だけを取り寄せて、贅沢にビールに醸します。

旬の果物のみ、香料/着色料などの体に不要なものは、

一切使っていません。

この大切な果物を託せるのが

奈良のゴールデンラビットさんです。

果物を丁寧に下ごしらえし、

その風味を最大限に活かす醸造技術にほれ込みました。
果実の水分量・甘さ・酸味をイメージしながら、

目に見えない酵母菌の状態を毎日朝昼晩確認し、

判断・調整しながらビールを醸す職人技。

場合によっては一ヶ月以上この緻密な作業は続きます。

果実本来の個性を活かしながら、時間をかけ

ゆっくりと醸されてクラフトビールへと変わっていく。

シンプルだけれど果物本来の味わいがしっかりする。

その果物の個性までも、生産者さんの想いまでもが

感じられるビールを一緒に楽しみたいと思います!

アセット 1.png
アセット 20.png

GOLDEN  RABBIT  BEER​  市橋 健

奈良県にあるクラフトビールの醸造所「Golden Rabbit beer」代表。KASANE においては、欠かせない存在のひとり。プロジェクトを通じて出逢った、旬の果実たちの声を聞きながら、その個性を活かしつつ、オリジナル性を果実の特徴へと織り交ぜていく。美味しくなる魔法をかけ、じっくり大切に醸してくれるビール作りの匠。

2020年度 インターナショナルビアカップ銅賞、ジャパングレードビアアワード銅賞
2019年度 グッドサポート銀賞

2018年度 ビアフェス 大阪府知事賞、市長賞W受賞、
2017年度 インターナショナルビアカップ銅賞

アセット 1.png